スーパームーンと広樹の個展

松岡美恵子の目で見たハワイそして作品など

6月23日の満月は地球との距離が近く、スーパームーンと呼ばれる満月でした。
出て来て欲しいとスーパームーンと広樹のハワイの作品を思いながら見ていると、やはり出てきました、大きな満月。

海癒のみっちゃんが以前言っていました。
2月の満月の時の海の潮がひいた時の美しさ。潮が引いた時にできる海の水たまりに映る月の美しさ。それを私は見たことがないのですが、みっちゃんの話しを聞くと容易に想像できます。
おそらく幻想的な美しさ。今日の月を見ているとみっちゃんがこの話しをしていたのを思い出しました。

地球も宇宙も、私たちを取り込んで美しくリズムを刻んでいます。その中で生きていることに感謝です。

さて、7月に大好きな海癒に泊まることになりました。
私の夢は暇を持て余すこと。これは小さい時からの夢。今回の海癒宿泊の私の目的です。
「とにかく暇を持て余したい ! 」と言う私を見ていて広樹は「ずっと海癒にいるんだったら個展をしたい」と思いついたのです。

今まで全く思いつかなかったグッドアイデア ! それは素敵 !
そう思いついてすぐ、みっちゃんに連絡を取り、快く承諾していただき、個展準備もスタートしました。

海癒はその名のとおり、癒しの場所であり世界各地に住む人々に開かれた場所でもあります。
海の向こうには世界がある。そう実感できる場所です。
それはみっちゃん夫妻の持つ魅力でもあります。

個展の期間は7月25日から4日間。
時間は13時から19時、海癒のお風呂の時間と一緒です。
この期間、広樹は出来るだけ常駐します。
お時間が合えばぜひ個展にきてください。

私はおそらく海癒で本を読んだり、石と戯れたりして遊んでいると思いますので、気が向いたら声をかけてください。

松岡広樹 写真展 土水空 PLEiN 海癒

2013.7.3. 松岡美恵子


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.