表現者のみなさんへ

東日本大震災、津波、原子力発電所事故に対する写真家松岡広樹の意見

私は松岡広樹、写真家です。
言葉をかえれば表現者です。
2011年3月11日から今まで、
私には、原発について表現者のみなさんの静けさが奇妙に見えます。

表現者のみなさん、原発についてどうお考えですか。
おそらく考えておられると思います。
あれだけ大きな事故だったのですから、
考えているなら表現者として表現しなくてはなりません。

畑違いだから、仕事がなくなるからと思っておられるのでしょうか。
そうであれば、あなたは表現者ではありません。
今起きていることに目をつむって黙っているのであれば、
私はあなたを表現者として認めません。
黙っていては何も変わりません。

いつもの手法でなくてもいいと思うのです。
私たちは表現する手段を持っているのですから、
表現することが私たち表現者のやるべきことです。

悔しかったら表現してごらんなさい。
悔しくなかったら廃業しなさい。

2013年4月7日
写真家 松岡広樹


松岡広樹の決意 被災地の情報 原子力をやめるためのリンク集

小出裕章さんの写真 表現者のみなさんへ  トップページ


2013.4.7.更新
このウェブサイトの背景が白い部分は、東日本大震災、津波、原子力発電所事故に対する松岡広樹の意見です。

Copyright (C) 2005 MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.