ニューヨーク その4

松岡美恵子の目で見たハワイそして作品など、初めてのニューヨーク旅行

ニューヨークのダコタハウスジョンレノンのファンではないのですが、セントラルパーク内のIMAGINEのモザイクは美しいと思いました。その近くにはジョンレノンが生前住んでいたというか、その前で殺されたダコタハウスがあります。

そのIMAGINEのすぐ近くの岩盤が私はとても好きなのです。やはりそこには岩盤に取り囲まれた水晶がありました。

行く前から何かが呼んでいたのです。私を呼ぶのはおそらく地面か石か、木。今回は岩盤でした。大きな岩盤がそのまま残っているのです。ではなぜ残っているかというと、硬すぎて開発が出来なかったとか...

理由はどうあれ、素敵な岩盤に出会えて嬉しかったです。
ニューヨーク、セントラルパーク内のむき出しの岩盤ニューヨーク、セントラルパーク内ストロベリーフィールズのIMAGINEモザイク

2010.11.18. 松岡美恵子


地下鉄のB、Cに乗り、72St駅下車、西側にはダコタハウス、東のセントラルパークに入り、150mほどのストロベリーフィールズの遊歩道上にIMAGINEのモザイクがあります。
セントラルパークに露出している岩盤でマンハッタンはできており、縞模様に見えるキズは氷河の流れによってできているそうです。

松岡広樹がニューヨークで撮影した作品を十八光堂サイトの写真作品ページで掲載しています。
ohakodo.net

松岡広樹


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.