森さん

松岡美恵子の目で見たハワイそして作品など

森さんも不思議な人です。じわじわっと不思議さが伝わって来る人です。

元々は私の好きな服屋さんの店長でした。でもそのお店はしばらくしてなくなりました。そして数年後に急に私が彫金をする人を探し始めたのです。簡単に言うと、「私は器用なんだけど、彫金は出来ない。でも、この石を指輪にして欲しい。」という理由なのです。私の情熱はすごいとうか、目標を決めて探せば私はなんとでもなります。それで他の人を介して出会ったのが森さんだったのです。

ルビーの指輪私の選ぶ石、というか私を選ぶ石はくせ者ぞろいです。持っている波動が強くて、私を手に入れるまで呼ぶので買うのです。私にしか聴こえない石の声を頼りに広樹はドライブさせられることもあるので、私と一緒にいるのは大変な時があります。

とにかくそういう石なので作るのは大変です。

でも、この出会いをきっかけに、彫金することで成長したとおっしゃっていました。私もそう簡単には誰とも友だちにはならないのですが、「この人と話していると面白い」と思うのです。

もしも石だけを持って困っていらっしゃる方は、メールして下さい。素敵な指輪、ペンダントトップが出来上がりますよ。

写真の指輪は、ハワイ島の石屋さんで買ったルビーを森さんに「ルビーの指輪」にしてもらったものです。


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.