08-03 計画をたてて写真を撮る

写真家 松岡広樹の ハワイ、写真、作品、カメラについて思うこと

今回はシャッターを押さない努力をします。これまででシャッターを押すことには慣れてきたと思います。自分の写真を検証することもできるようになったはずです。それで今回ですが、撮影前に何を撮りに行くかを決めます。撮影中は計画以外の写真は撮らないことにします。「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。撮影テーマのことを考えながら撮影してください。

だだし、注意があります。熱中するあまり、自分の安全をおろそかにしないでください。ファインダーをのぞいていると、普段あぶないと思うことも平気でやってしまいます。この話題でいつも僕がいうことですが、撮影する前に大切なものの優先順位を確認しましょう。写真家が撮影するにあたってもっとも大切なもの、それは自分の命です。2番目が撮影済みのフィルムまたはメモリカード、3番目がカメラ、4番目が撮影していないフィルムまたはメモリカードです。カメラやデータをかばって命を落とすことは本末転倒です。何かをしなければならないと思わないことです。写真を撮らなければならないという考え方もやめましょう。優先順位をよく理解すればわかっていただけると思います。

余談が長くなりました。決めた計画(テーマ)以外の写真は撮らないようにします。僕はハワイへ撮影旅行する時、ほとんど記念写真を撮りません。もちろん余裕があって作品撮影をしていない場合は記念写真をとります。テーマのことを中心に考えて撮影していればシャッターチャンスを逃すことも少なくなってきます。また、ここでも何が何でも撮ると思わないことも大切です。集中することを楽しんで撮影してください。

次回は「撮影に失敗しても心霊のせいにしない」です。少し脱線しますが写真がうまくなるためには大切なことです。

2010.1.24. 松岡広樹


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.