マナカード

松岡美恵子の目で見たハワイそして作品など

みなさん、マナカードをご存知でしょうか。ハワイ好きの人ならもしかしたら目にふれたことはあるかも...今私はマナカードにとても興味を持っています。カードは持っていて自分なりに引いて楽しんでいます。
でも、よくわからない。そう思っていたのでどこかで少し習ってみようかと思っているのです。そう思ってマナカードの解説本を見たら、私が重要に思っていなかった並べ方の意味が目に入り、「あー...これ...これが大事なんだわ」と気づいたのです。

マナカードはハワイの美しい風景を鮮やかで美しい色で描かれています。このカードが好きな理由は、怖いカードや否定的なカードがないのです。内容が深いというか、引いてすぐに意味がわかると言う感じでもないのですが、心引かれる内容で綴られています。それもそのはず、ハワイに住んでいる人によって作られたのです。

ハワイと日本の精神文化には相通じるものがあると、何度もハワイに行っている私は思っています。あまり観光では訪れない場所に行くと懐かしい感じのする場所は沢山あります。ものにはものの意志がある、石なども含めて意志があるという考え方のようです。そう言う考え方は私にとってはとても心地良いのです。

マナカードのワークショップを探していて見つけた人です。
アマリリスさんはハワイが大好きな人で、時々ハワイ島に滞在しているみたいです。
http://ameblo.jp/emax-heaven/


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.