カウアイ ヒンズー寺院 1

松岡美恵子の目で見たハワイそして作品など

石に導かれるままカウアイヒンズー寺院にとうとうたどり着きました。今までに2回カウアイ島に行っているのです。そうして毎回この辺りに何かある...通り過ぎたらエネルギーが変わった...まるでドップラー効果みたい...そう行って探していたものがアースキーパーと呼ばれる水晶(カウアイヒンズー寺院のご神体です)だという事がわかりました。その石の存在は本かネットで最近知ったのです。でも、存在は以前から...というか、気配は以前から知っていました。
その石に会ってみて納得。やはり私を呼んでいた石でした。石がどのように呼ぶのか不思議ですよね。でも、私は石や木、土地、水によく呼ばれます。言葉ではないのですが、圧倒的な圧力、音、波動なのです。これは人と人の間で交わされる言葉以上にはっきりとしたあやふやな部分がない言葉なのです。少し逸れると私に響く音が変わり、方向を修正して行きます。

さて、この石、日本に帰った今でもはっきりと脳裏に浮かびます。脳裏だけでなく、石の持つ圧力のようなものもイメージとともに存在します。私にとってこの感覚は守られているという安心感を伴うものなのです。


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.