ドラゴンアイ

松岡美恵子の目で見たハワイそして作品など

ISHAのブレスレットを購入しました。
高知に行ったときの事。以前からネットで気になっていた石屋さん(ドゥニクリスタル)のお店に行きました。普段私はお店の石にはほとんど触りません。変なエネルギーを簡単に拾ってしまってどっと疲れたり、読まなくてもいい情報まで読んでしまうから。
でも、このお店の石達はいつも綺麗にしてもらい、とても幸せそうでした。それもそのはず、店主のお二人が石の言葉を聞くのです。おそらく浄化や掃除も石に言われるままにしているのだと思います。
お店に来るまでのエネルギーを切ってあるから私は安心して触れます。

ドラゴンアイのブレスレット、ISHA作そのお店で目が合った石は3つ。そのうちのひとつがブレスレットです。初めて見るグリーンのドラゴンアイを持つオパール。オパール大好きなのに、石に呼び止められて近くで見てもオパールだとわかりませんでした。
「やっぱり呼ぶのはオパールか...」と思いましたが、その周りを取り巻いているミサンガのような紐も見事なのです。
私は自分で作れるものは買わないと決めているのですが、これは私では無理!だから買いました。
この石は面白い特徴を持っています。なんか人懐っこい...というか、どの石ともすぐに仲良く会話するのです。もちろん私にもよくしゃべりかけます。私の家に来て最初にした事は、家にある石達を集めて私の情報を聞き出すことです。
私は言われるままに石集め。楽しそうに会話していました。
仕事にも一緒に行くというので、連れて行きました。
どの石もそうなのですが、情報を集める能力はすごいのです。だから一度経験すると大丈夫。最初はラッシュアワーの電車の人ごみとか、歩くスピードに石が酔うので私も一緒にふらふら。でも、すぐに克服。石の力はやはりあなどれません。
それからいつも仕事の時にしている時計が修理を終えて帰ってきたので、ドラゴンアイはお留守番。それでも何も言わないのです。あれだけ一緒に行くとがんばっていたのに、なんか妙な静けさなのです。
こんなにおしゃべりなのに、この静けさは何かを計画しているのです。私も長年石とつきあっているからそういう勘は働きます。

兄弟のブレスレット、松岡美恵子作おかしい...と思いながら数日。とうとう石が行動に出ました。時計と一緒につけられる兄弟を作って欲しいというのです。
私はミサンガには全く興味なし。なのに、数日前に同じ糸とミサンガ作りの本を購入していたのです。
そして満月の夜、私の休みを狙いすまして夢の中にも出てきて「兄弟を作って」というのです。無視して寝ていても起こされ、デザインまで出てきて眠れないから朝6時から作り始めました。
でも、ミサンガ初体験。技術がないのに作れるもんか!と思いながらも、また夢に出て寝不足にされるのは嫌なので、とうとう兄弟を作り終えました。
似て非なるもの。石は兄弟だと言って喜んでいたのでほっとしました。
ドラゴンアイと兄弟のブレスレット


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.