アレキサンドライトとダイヤモンド

松岡美恵子の目で見たハワイそして作品など

アレキサンドライトの指輪アレキサンドライトとダイヤモンド、意外と似ているこの二つ。そういうのは私だけ。だってこれは石ですもん。この私の石の意志を感じているのは私だけ。生きていないと言われ、無生物の鉱物なのです。おまけにアレキサンドライトキャッツアイは希少石。標準価格がなくて、石一つひとつに値段が付けられる石なのです。

ダイヤモンドの指輪でも、おしゃべりが聴こえる人も最近ではふえているのではないでしょうか。そう思う理由が、お守りに石の数珠ブレスをつけている人が多いからです。私は基本的にはつけていません。必要ないからです。でも、好きな石は指輪とかペンダントとかにしてつけていますよ。そういう私がダイヤをリフォームして思ったのが、このふたつの石がよく似ているということです。

波動の細かさが似ている。細かい波動は手に入れようと思っても手に入れられないものなのです。人間だって一緒。波動の高い、精妙な機械のような波動の人には近寄れないものなのです。その人の素晴らしさを感じたら...

もしもそういう部分を持ちたいと思ったら眠くなることが多いです。そうして人は自分で変わって行きます。


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.