指紋
ハワイの入国審査でのこと。またまた2月にも指紋認証システムで指紋がでなくて入国が大変でした。ついてすぐに英語でどんな仕事で、なぜ指紋が薄いのかを説明するのです。迷う暇もなく、心の中でなんで指紋が薄いのか自問自答しながら口では英語をしゃべり続けます。そして約10分。無事入国! 指紋が薄いと大変です。そこで私は次のハワイ旅行に向けて指紋を養う努力をしています。洗剤を使う時は手袋をするとか、ハンドクリームをぬるとかの細かい努力の成果が現れ、やっと指紋の渦がわかるようになってきました。それもこれもハワイへの旅行のため。がんばっています。
美恵子
ハワイの写真、オアフ島、空港、滑走路 何度も海外旅行をしていると入国審査ではいろんなことがおこります。
パスポートの写真と髪の毛の長さが違う、ベルトのバックルや時計が金属探知機にかかる、フルーツ犬になつかれる、ズボンの中を見せろ、などです。X線でカメラのレンズが大変な物に見えたらしく得意満面の顔でカバンを開け、レンズとわかったとたんにガッカリの顔に変わった審査官もいました。
今ではこんなことも旅行の楽しみとなっています。
広樹
とじるボタン 指紋
YoBeロゴ HiRロゴ
Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.