プロペラ機
ハワイの写真、モロカイ島、道びっくりするぐらい小さいプロペラ機、その飛行機にのってモロカイに渡ります。そしてモロカイの空港に降り立ちます。テクテク歩いてレンタカーのカウンターに着き、レンタカーを借りて荷物が出てくるのを待ちます。でも、ここには荷物のベルトコンベアー...ターンテーブルと言うのか、それがないのです。しばらくすると荷物を積んだ車が着いて、長椅子のようなテーブルにポンポンと荷物が置かれます。乗客はわずかに40人ぐらい。だから荷物をポンポンと置いても時間にしたらたいしたことはない。でも、私たちのスーツケースはむちゃくちゃ小さい真っ赤な布製のもの。なにも頼るものがなく、荷物の形そのままのスーツケースの上にでっかい誰かのハードケースのスーツケースを置かれそうになったので、あわてて声を出して静止して、スーツケースを救出しました。一緒に預けた日本製の普通のカートも、モロカイではなぜか笑いものになっていました。
そんなにおかしいか? というのが私の印象。なんか、これだけでも他の島とは全く違う。新たな経験の始まりです。
美恵子
とじるボタン モロカイ島のガイドブック
YoBeロゴ HiRロゴ
Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.