夏のハワイ旅行

松岡美恵子のつれづれ、ハワイそして作品など

いよいよ夏の旅行の季節がやってきました。

前回の旅行ではモロカイ島からマウイ島を眺めましたが、今回はハワイ島からマウイ島を眺めます。ハワイ島の大地に立って「マウイ、こんにちわー! またいつか行くから待っててねー! 」と言うのも私の儀式みたいなものです。マウイには富士山の七合目の高さを誇るハレアカラという美しい山があります。だから隣の島から見てもわかりやすいのです。

モロカイ島、マウイ島。ハワイ島の地図 広樹作品の中に、ハレアカラの山頂から写したハワイ島にある山、マウナロアを撮った作品があります。マウナロア、ハレアカラ、マウナケア、いづれも火山の噴火によってできています。山と山の間の海はとても深い。断面図で見たらすごく極端な壁のようなものが出来上がるのかもしれません。そしてまだまだハワイ島の土地は形成中。この先、私たちがこの世からいなくなり、それからずいぶん時が流れた頃にはもしかしたら富士山より高い山がまた新たにできているかも知れませんね。

そういえばこういう風に発想を広げていくのは昔から大好きでした。でも、相手はもっぱら身近にある満天の星空、宇宙でした。

どちらも動き続けていて、とても魅力的です。


このページにメールでコメントをお願いします。

ハワイの写真作品yobehirロゴ

Copyright (C) 2005 yobehir,MATSUOKA Hiroki. All rights reserved.